スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

なぜ生きにくいのか2

先の記事に

「生まれた家、親、環境が合わないところに生まれて育った」

と書きましたが
よく、親を選んで生まれて来る、といわれますよね、霊的な考え方で。

でも、そうなのかな~と最近思うんですよね。
もちろん、自分でこの親、と選んでくる部分はあると思います。
でも、全部ではない気がします。

当りと外れもあるような気がします。

ただ、エンパスの人は特に
過酷な家庭環境と深く傷ついている親を選んでいます。
そうすると、より深く学べるから。
そして、物事にいいも悪いもないから、どれだけ込めて生きるか
どれだけ人生を味わい尽くすかが大事だ、なんても言いますね。

そして、メインブログにもよく書いてきましたが
もうこれからの時代は、親も家もいつまでも気にせず
自分からの家族や、世界を創っていくことに意識を向けて行く
という時期になって来ています。

血のつながりは深いものがありますが
魂のつながりのある新しい仲間、家族を探していった方が
より自分らしく生きることができる。

そして、生まれた家と親が、当たりであっても、外れであっても
自分の魂がより輝く生き方を求めて行くといいと思います。

繊細な人は、弱いように見えますが
実はとても強烈な個性を持っています。
好きと嫌いがはっきりしています。

そして自分をごまかせません。
自分にだけは嘘がつけないのです。

変な風に表現すると
自分に嘘をつき、ごまかして生きていると
自分の中から自分で蒔いた毒が浮き上がって来て
苦しくなって、どうしようもなくなる、みたいな感じです。
そんな時は逆らわずに、嫌なものは嫌、と言い
サッサと手放すことです。

そして、もっとずるく立ち回ることです。
真正直に生きない。
テキトーにこなす。
いい加減になる。

正面から受け止めて、誠実に対応しない。

困っている人は、ふーーん・・・と見過ごす。

これくらいがちょうどいいのです。

だから、選んだ家や親が外れの時は
クールに捨ててしまうんですよ。

大丈夫、そうやっても絶対にバチは当たらない。
自分なりに努力してもどうにもならないものは
思い切って見捨てると
魔法のように、自分を取り巻く状況が変化するのです。

嘘だと思ったら、試してみてください。
スポンサーサイト

theme : 心の持ち方
genre : 心と身体

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

マーシャ・エスカローナ

Author:マーシャ・エスカローナ
マーシャ・エスカローナはアンドロメダでの名前とこの地球でのETとしての名前です。

純粋で繊細で、優しく素直で
だからこそ人生においてどうやってもうまく行かない
そんな人たちの魂のサポートをしていきます!

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。